胃カメラドッグ

本日、初めての胃カメラ人間ドッグに行ってきました。
私の場合、20代に十二指腸潰瘍、30代に甲状腺ガン、実母もガンでなくなっていることもあり、40半にして決意しました。

今回のコースは「胃カメラ人間ドック+腫瘍マーカー 」です。
まさしく、私にとっては、気なっている箇所がすべて網羅されています。価格も調べた限りでは、かなりお安いです。(^_-)-☆

とはいっても、会社の健康診断のバリウム検査が胃カメラになったぐらいで、他は痛みがあるわけでもないので、大したことはありません。

検査内容は、検便、尿検査、検査前の問診、肺X線、聴力、血圧、心電図、視力、エコー検査、採血、胃カメラ、検査結果でしょうか。(確かこの順番だったような。(^^;))

ちなみに、検査後1時間ぐらいでしょうか、飲食はできません。

院長先生や看護婦さんの雰囲気も良く、病院もきれいで、とても満足しました。(*´▽`*)
来年も、またお願いしよう!
でも、いつ、大腸の内視鏡がある人間ドッグに格上げするか....ちょっと怖いからなぁ。(>_<)

Screenshot of 新宿トミヒサクロス%20クリニック
The following two tabs change content below.
柴ぱぱ

柴ぱぱ

東京葛飾区生まれの40代後半で、妻と息子二人で生活をしています。 20歳からシステムエンジニアをし現在も客先で人事系の業務を行っています。更に、数年前から10名程度のシステム会社の取締役と2017年からパソコン教室運営している会社の取締役で、日々頑張っています。
柴ぱぱ

最新記事 by 柴ぱぱ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください