Auto PDF Printer ヘルプ

exeファイルを起動すると、プログラムが常駐します。

左上のプリンタアイコンが『Auto PDF Printer』のアイコンです。

アイコンの上で右ボタンを押すとドロップダウンメニューが表示されます。
『configiguration』をクリックすると設定画面が表示されます。

『exit』をクリックすると終了します。
 

設定画面は以下の通りです。

1.フォルダ設定タブ

1)監視フォルダ

PDFファイルが保存されるフォルダです。このフォルダ内のPDFファイルを監視します。

2)バックアップフォルダ

印刷後、PDFファイルをを保存するバックアップフォルダです。

3)バックアップファイル削除期間

バックアップフォルダ内のPDFファイルを削除する日数です。

4)監視フォルダ監視時間

監視フォルダを監視する間隔です。

5)強制終了時間

印刷後、AcrobatReaderを強制終了させる時間です。昔のバージョンでは、印刷後終了する設定があったようなのですが、私の利用している『Acrobat Reader DC 2017 Release バージョン 2017.009.20044』ではできませんでした。

2.外部設定タブ

1)プリンタ設定

出力するプリンタを設定してください。

2)AcrobatReader

AcrobatReaderのexeファイルを選択してください。

例) フォルダ:C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe

 

3)引数

/tを設定してください。

『Adobe Reader を起動し、印刷ダイアログボックスを表示せずに PDF ファイルを印刷し、Adobe Reader を終了する。』なのですが、なぜか、終了しない。

 

The following two tabs change content below.
柴ぱぱ

柴ぱぱ

東京葛飾区生まれの40代後半で、妻と息子二人で生活をしています。 20歳からシステムエンジニアをし現在も客先で人事系の業務を行っています。更に、数年前から10名程度のシステム会社の取締役と2017年からパソコン教室運営している会社の取締役で、日々頑張っています。
柴ぱぱ

最新記事 by 柴ぱぱ (全て見る)

Top